04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

12月に、ゆっくり足、踏みだす。 

kamo.jpg
街は、
イルミネーションに輝き。

そうだ!
寒いけど、
華やかな季節。

やってきた。

とは言え、
私。

まだ、回復前夜。

寒い・寒い。

・・・。

10月は、会社の終わり、ふたつ。
11月は、命の終わり、ふたつ。

じっと、もぐっていたけれど。

ならば、我が道や・・・如何に。

そっと、顔を、
出してみる。

そっと、顔だけ、
出してみた。

12月の、
まだ、
はじめ。

オレンジの、
何かいいこと、
見つける・・・ぜ!

12月。

まだまだ、始まったばかり也。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ひとり・・・カラス。 

この秋は、
無情の秋。

今度は、訃報。

向かう、秋から冬の
寒さと冷たさを、
想う。

カラスよカラス。
おまえの強さは、

どうだ。

karasu.jpg
もう、
もう少しで、
晩秋だ。

それぞれの想いと共に、
季節は・・・うつろう。

乗り越える、
苦渋の、
この日々・・・也。


カラスよからす。
その黒き瞳に、
何を、見るのか???

カラスよカラス。
nature  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

なくなったもの。 

dokoe.jpg
10月は、きつかった。
己の誕生月ながら、
神無月の名の通り。

神も仏もないものか?!

また、
飛行船がやってきた。
原宿の、
我が事務所のすぐそばで、

ぐるぐる廻って・・・どこへ・・・行く???

友人社長の会社がつぶれ、
お世話になった生産関係の仕入先が廃業し、
28年、御世話になった、元会社が倒産し。

ホントウニケイキハ、
ヨクナッテイルンダロウカ?

飛行船見て、
我が足元の、
頼りなさを、

見た。

でも、今日から、11月につき、

また、背筋伸ばして、
頑張りたいと、
思います。

そう、思います。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

明日は・・・どっちだ?! 

来る日も、来る日も、
繰る日も、繰る日も。

仕事、してる。
それ、
当たり前。だかな?

根なし草のような、
酔狂人生。

皆に迷惑、
かけてる毎日。

ゴールはどこだ?
明日は、どっちだ?

arere.jpg
この、
10日で、読破した本。

ビジネス本って、
何の・・・カテゴリー????

迷うのが、
人生か?

終わりのない、
全力疾走を、
続けるのが、
おいらの流儀・・・か。

少し、
少しだけ、
コースを外れたいが、
なかなか。

ならば、
深呼吸の今。

ガンバ。

ゴールは、どこだ?
明日は、どっち・・・だろ。
job  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

明日に架ける虹。かな? 

東京に虹。
まさにレインボーブリッジか。

ふと、
窓の外をみたら、
光の懸け橋。

ベランダに出て、
じっと見た。

スタッフも、
すっかり魅入られ、
一緒にベランダ。

『何か、
いいこと有るかなぁ』

ふと、聞こえたひとりごと。
niji1.jpg
いつ、
以来ですか?

虹、見たの???

niji2.jpg
せっかく、
生きてるんだから、
何か、足跡、
残せる・・・かな?

さっき、
百田尚樹の影法師、
読み終えて。

いろいろ想う、
秋の夜。

ちなみに、まだ、
会社っす。

虹に願いを。
虹にあやかり。たいな。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

キラキラの向こう。 

夏は、確かに、
終わったんだな。

昨日、9月の終わりの日に、
5月から、ずっとベランダで育てたゴーヤとヘチマを

撤収。

夏の、
完全なる、
終わり。
おしまいの1枚。

kagayaki.jpg

秋空に、
キラキラの、
ヘチマの花。

透けて見えるのは、

・・・輝く未来也。
キラキラの明日なり。


・・・とは言え、
最悪の状況で、
10月です。

手足のしびれ、
肩の痛み、
なまった気持ち。

心機一転の、
10月に。

心気一点の、
10月に。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

赤い橋の下。 

お疲れ様です。
お疲れさまです。

お疲れっす。

赤い橋の下で。
疲れた気持ち、
癒す夕暮れ。

台風と台風の間。
凪のような、
このところの人生。

赤い橋の、
下。

akahasi.jpg
夕暮れだから、
光も、

有るのだが。

季節は、うつろい、
寒い方に、
行くんだね!

変わり目はいつも同じ。
体、壊して
明日を探る。

今日は、
赤が、

欲しかった。

そんな、夕暮れ。

愛していると、

云って・・・くれ!
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

満月に思う。 

満月の
満月の。

中秋の名月。

願いは、
希みはすべて、
叶うのか?

いえいえ、
まだまだ、
本気度・・・不足。

明るい輝く美しい月よ!
教えておくれ。

教えておくれ。
meigetu.jpg
何事もなかったように、

毎日は、
すぎていく。

過ぎて行く。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一過。 

台風一過。

その当日の夕刻の空。

いろいろ、
吹っ切れた、
空の色・・か?

いよいよ、
これで、
明日から、
秋。なのか?

ikka.jpg
時にも、
季節にも、
追いぬかれ、
置き去りな感じ。

まだひとり、
夏の光の中にいる。
気持ち。

焦らなくてもいいのだが、
それでもそろそろの秋支度。

そろそろの、
秋支度。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

秋のひまわりの。 

owarino.jpg
おいおい。

遅れてしまった檜舞台。
本当は、8月の
暑き日に、
咲きたかった・・・サンフラワー。

種から蒔いて、
ベランダで育てたけど、
お盆休みの水不足の、
発育不良。

それでも、健気に、咲きました。
咲きました。
咲きました。

夏の終わりで、消えて行くものもあり。
秋がきて、再会のものもあり。

いつ、
咲いたって、
いいと・・・思う。

自然の色って、
なんて、綺麗なんだろ。

俺の、
ひまわり。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top