05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

胡蝶の夢かい?! 

いつのことを、
春と呼んだか・・・?

菜の花の頃、レンゲの頃、
白や黄色の蝶が、
飛び舞いの頃?

この頃、
町では、蝶が舞う。

ハラハラハラと、
ユラユラ、ユラと。
cc.jpg
今は、
本来は、
初夏。

梅雨の名残リの、
夏の序章のこの時期に。

誰かの夢の、
悔しきの舞いか。
ccc.jpg

もう、
明日からは、7月の日々。

オーバーキャパのまま、
夏を迎えそうです。

8月には、きっと。
そう思って、
がんばる日々です。
スポンサーサイト
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

白き宝石の。 

まるで、白い惑星。

まるで貴重な白き宝石。
6月の女王。

siroiajisai.jpg
今年の梅雨は、
空梅雨みたいで、

太陽の下の紫陽花が輝く。

雨の日の方が、
女王様は、綺麗だが・・・。

なんという存在感・・・か!

6月、水無月も半ば過ぎ。
季節はやはり、
駆け抜けるもの。

この6月、残りの日々に、
私は、何を刻もうか!?

スローモーションの、
日々は、
送れない。

白き宝石の如き紫陽花の、
その美しさを称えつつ、
自らの足元を、
そっと、顧みたいと想う。

美しきものに囲まれて、

私たちは、いきている。
nature  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。