04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

梅雨の晴れ間のイエロー。 

今日は快晴。
暑いぐらいの初夏の1日。

図書館の帰り道、
黄色い花の笑顔ダッシュ。

幸せ呼ぶのか・・・イエローフラワー。
yellow.jpg
久しぶりの、
太陽の、
晴れ間の眩しさ。

太陽のせいには出来ない。

鬱積する季節の、
太陽は貴重だ。

5月も今日でおしまい。
あっという間の、
人生のスピードに、

呆れ、
驚く。

旅の雑誌の海外の地名。
イスタンブール、パリ、ニューヨーク・・・。

仕事ばかりしてて、
1度の人生、

どうするか?!

せめてもの、
路傍の花たちに、

賛辞。

さてさて、
明日から水無月の始まり。

少し回復基調の業績を肩に、
希望を持って、前へ進まん。
スポンサーサイト
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

儚きものよ。 

ajisaii.jpg
儚きは、
色づき初めの、
紫陽花の花。

どんよりの空や、
暗き雨の日々の中、
ひっそりと輝いているか。

その姿は、
可憐な少女。

薄いブルーが、
美しい。

夏の始まりが、
紫陽花の終わり。
桜のような潔さは、なく、
しがみつくように、
茶色く・・・枯れる。

不思議な、
花だ。ナ。

人生、
どう生きるか・・・。

みたいなことも、
ちょっと思ったりする。

潔さも・・・一考。
未練の連続も・・・一考。

でもでも、
今からの紫陽花は、
やっぱり主役。

あやかって、

梅雨を楽しむこと。

もうすぐ、
そんな・・・季節です。

in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花連鎖。 

梅から始まった
春の華麗なる競演。

桜や木蓮やハナミズキやチュウリップは、
主演の時を過ぎたが・・・。

輪廻の如く、
花連鎖。

・・・でも、
枯れちゃうけどね。

kuchiru.jpg
花畑の、
その、お花畑の、
永遠の。

透き通る、
春の光を、
その身に受けて。

熱ではなく、
その光。

もうすぐ、
やってくるのは、
雨の季節か?!

そうだった。

楽に、
生きのびることは、
出来ないきまり。

負けずに、
行こう!

負けずに、
行くさ!

野の花の、
その潔さに、
我を映さん。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

俺は俺のままで。 

俺は俺のまま。
俺は俺のままで、行く。

春なのか?
初夏なのか?

三寒四温は、永遠のように続き、
幸せと不幸せは、
交互に来るのか???

少し、
仕事、
疲れたけど。

ゴールデンウイークなんて、
意味ないし、嫌いだな。

最近、
また、
花たちの写真しか、
撮れなくなった。

感受性の、
欠乏の。

siroii.jpg

捲土重来。
心機一転。
気分転換。
一発逆転。

夏が、
すぐここまで、
来てる・・・かな。

それでも5月は、
まだ
まだ、

始まったばかり・・・也。

眩しい光を受けて立つ。
そんな覚悟を、
持ちたいと想う。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。