08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

10月の朝の。 


ずいぶん、
久しぶりに、
暫く・・・空をみた。

今日、
午後5時の、
緑がかった・・・秋の空。

もうすぐ、
暗くなるのだが。

9月は、
本日で、終了ですね。
暗く、つらい・・・9月でした。

明日から、
また、

身と心を引き締めて。
凛とした、
10月の、
朝の空気が・・・大好きです。

akisora2.jpg
9月の、
今日が、
暮れていきます。

そして、
大好きな、
10月を朝を、
迎えるさ。

そして、
気持ちは・・・。

akisora3.jpg
もう、
止められないよ!!!
スポンサーサイト

顔のない時代か!? 

Fla1.jpg
顔のない、
あるいは、没個性の時代か???

想えば、
この1年、いや、もう1年、
遡っても、

会社として、
その窓口として、
お会いした人々の、多くが。

退職し、そのキャリアの長さの反作用のため、

独立の道。

・・・また、知りあいが、
9月末の退社にて。

業績の云々で、
退職金も、株の買い上げも、
ない。・・・と聞く。

難しい時代に、なったものです。
Fla2.jpg

それでも、なんとか、
生きて行かなきゃだから。

それぞれの道だが、
心のスクラム。
思いやりネットワークを、
広げていきたい。

顔のない時代。
そんな時代、だからこそ。
Fla3.jpg

写真は、
今日の、ラフォーレの写真。

伝えたい言葉は、
何だろう。
job  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

アフラ○クに想う。 

昨日、
保険に入りました。

法人の、
命・・・保険です。

社長バージョンで、
不慮の、あるいは、病気の結果・・・。

1000万以上、3500万未満のお支払が、
御約束とか。
af.jpg

いいと思い、
入りました。

無思慮で始めた、
小さな会社。

今の状態では、
やっぱり、必要な・・・感じです。

どこの、世界、業界、個人でも、
自分の想いのままの世界なんてなく、

関連●●みたいな世界も有りで。

始めた責任みたいなことも、
裏側には、
しっかり見えてきて。

油断のならない、
毎日の弱気やため息に、
対抗するために。

あるいは、
<覚悟>を、新生させるために、
無に戻れる路線を、

確保した・・・次第です。

男はつらいよ!
女もつらいさ!

代表もきついし、
サラリーマンだって。

みんなつらいさ・・・なあ。

本日は、
こんな、
お話でした。

いつも、
思ってる。

つらいのは、
ひとりでは、
なし。

相対的でなく、
絶対的に判断するさ。

今日は、

すみませんです。
job  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

カラフルな色をまといて。 

少し、
疲れましたね。
悪魔の9月は、

もうすぐ、終わります。

感情とか失意とかにかかわりなく、
当然のように、
季節は、ながれ・・・。

秋は、
憂鬱を、
連れて来るのかな?!

いやいや、
カラフルな色をまとい、
秋空のもと、

とりあえずの、
深呼吸。

時のながれは、
時に、
優しかったりする。
butata1.jpg
軽やかな、
服を着て、

優しい男になろう。

あきらめてたまるか!
の、

強い男に、
なろう。
この、
秋空のもと。

butata2.jpg

働けど。 

働けど、働けど・・・。

じっと手を見る。

そんな心境が、心の原野に広がって。
殺伐とした、心境の、
昨日・今日。

ほほえみを、お返しする余裕がなければ、
進路は難航を極めるだろうに。

AAA.jpg
今月のカレンダーは、助けあい。
三人で、
助けあい。

気持ちをひとつに、
目指すは一点。

お金儲けだけではない・・・明日。

スタッフに感謝。

ほんとに、感謝です。

しかし、
防波堤が、
低すぎる。

大事な人を守るには、
防波堤が、
弱すぎる。

明日は、今日より、

明晰な頭脳と、
畏れない気概と、
耐えられる体を・・・・用意しよう。

秋だし、
自分の好きな秋だし、
まだまだ、がんばれる自分を、
発見したい。

少し、
弱ってて、
すみません。

ほほえみ返しの、

明日よ、
来い。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

やりなおす気持ち。 

いやはや。

仕事のことで恐縮ですが、
かなりのダメージ、

受けました。

ボディーブローでストレート。
あごさきのダウンでは、
なさそうですねえ。

aha2.jpg
隅田川のサギ。

見つめる水面。
飛びこむつもりか???

いや、走りだす。
aha3.jpg
まあ、
思いつめても、
つまるだけ。

神様も、
呆れるほどの、
ゲーム好き。

がんばる気持ちしか、
ないよな~。
あきらめて、
やめない限りは、

負け・・・は、なし。

ガンバがんばガンバ。

今から、
読む本です。
aha1.jpg
いい本に、
いい言葉に、
いい生きざまに、

遭えるで、しょうか?

苦渋の日々は、
まだまだ、続く。

それぞれの苦悩に、
ひとりではないんだと、

云ってあげたい。

云ってほしいよね。

あなたの、
ことだけでは、なく。

みんな、
頑張って、
人生を楽しみ・・・ましょう!!!
job  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

僕はゾウ。 

えへへ。

えへへ。
zou1.jpg
丸い背中とお尻。
短めだけど、立派な鼻。
きょろりとした瞳。
ダンボな耳で。

えへへ。

えへへ。
zou2.jpg
僕は、
ゾウ。

実は、プラスティックの、
貯金箱。
どうやら、子供向けらしいけど、

御爺さんに向かって、ひた走る、
僕のご主人様の衝動買い。

赤や黄色もあったけど、
最近、怒りっぽいご主人は、

心の平静を求めて、
癒しの僕を選んでくれた。

僕はゾウ。

ノルウエー生れの、
貯金箱。

・・・・お金って、
大事だね。

えへへ。
僕は、
ゾウ。
zou3.jpg
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

後ろ髪マラッカ。 

c7.jpg
覗いてる。
孔子様か、閻魔様。

かわいい。

かわいいといえば、
こいつも。
c4.jpg
・・・何とも、
ほほえましいな!

マラッカの御紹介も、
今回でラストです。

いろいろと、
楽しい街でした。
c10.jpg
商店街なのか? 住宅地なのか?
c8.jpg
c5.jpg
商品のディスプレイ?も、
何とも、軽やか。
c11.jpg
突然、
こんな門構えだったり・・・。
c2.jpg
乾物屋みたいなところで、
黄色いビン漬け。

綺麗。

c3.jpg
こちらは、
籠屋さん。
おじいちゃんとおばあちゃんのふたりで、コツコツ。

c6.jpg
足裏マッサージのお店も、
う~ん、個性的。

c1.jpg
時の流れを、
恨みつつ。

帰路につきました。
c12.jpg
クアラルンプール空港。
深夜のフライトでした。

あ~ア!

また、再び。

・・・・長い間、お付き合いいただき、
ありがとうございました。

原宿に、
戻ります。

大好きダウンタウン。 

もう少し、
マラッカの、
お付き合いを・・・。

イスラムの寺院が、
こちら。
007.jpg
006.jpg
横の道、
歩いてたら、急に・・・。
パラオーパラオーのイスラム音律。
生活空間の中に、
イスラムが、混在してるんだなあ!

かと思えば、
すぐそばには、中国の御寺。
009.jpg
010.jpg
011.jpg
聞けば、
最古の由緒ある御寺らしいが、
屋根の彫刻などは、やっぱり、
素晴らしく。

ふと、
覗けば、
008.jpg
みたことのある、
ゴムのお面を売ってたり、
005.jpg
骨董品屋を覗けば、
004.jpg
金魚もいたり。

こんなお店も、
ありました。
002.jpg
003.jpg
このお店は、陶芸と絵画の店。
兄弟ふたりで、やっていて、
兄が絵画、弟が陶芸担当だって。

お土産に、
珍しい陶器でできた・・・笛をまとめ買い。
もう・・・手渡し済みにつき。
1点だけ、御紹介です。
f2.jpg
f1.jpg
面白い・・・笛でしょ?!

次回は、最終になります。
では、またです。

マラッカの町並み。 

mar1.jpg
今日は、
マラッカの、下町よりの町並み紹介です。
いろんな人々が、
寄り添って生きている街。
面白い町並みでした。
mar2.jpg
mar5.jpg
mar4.jpg
mar6.jpg
mar7.jpg
イスラム的、
あるいは、中華的。

日本は、やはり、
まだまだ、単一国家で有り、
単一民族の国ですね。

島国の孤。

やはり、
世界に目を向けて、
自分の座標軸を確認することは、
今、本当に大事なんだと、
思ったり・・・します。

マレーシアの、
子供服の、縫製工場に行きました。
地下の薄ぐらいスペースに、
120人のインドの若者。
ほとんど・・・男性・・・には、
びっくり。
管理してるのは、華僑の女性。
インドのカーストの下層の人たちが、
出稼ぎにきているとのこと。
彼らの給料は、日本円で\20000~\25000らしく、
今の中国のそれより、・・・安い。

来てみて、
わかった現実も有ります。

mar3.jpg
丘から降りて、
ダウンタウンへ。

やっぱ、行かなきゃ、
駄目だなぁ。

もっと、世界を、
見てみたい。です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。