03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

のんびりを思いだす。 


今日の東京・原宿は、
春爛漫の、好好日。
爽やかな、春風も、
すっごく、心地良し。

事務所からの景色。

西に、神宮の森。
北に新宿の塔。
jin2.jpg
何とも、
穏やかな、
空の色。

最近は、
体調悪いまま、
1ヵ月。

緊張感がある・・・毎日から、
少しは、リラックス。
のんびりと、
構えて、
みよう。

運動不足の解消のため?!
やってくる、5月連休。

今年のGWは、
疲れた気持ちのメンテナンス。

ゆっくりする・・・と、
決めました。

この、素敵な春の日を、
楽しまなくちゃ・・・ね!

今日は、
のんびりブログと、
いうことで。

失礼します。
スポンサーサイト
in mind  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

お仕事・考。 


なんだろう。
どうだろう。

質問ではないけど、
どうなんだろう。

<仕事>って・・・。

先日の、スーちゃんの訃報に触れた時、
その、女優魂に、
驚かされ・・・。

考えてみた。

今の仕事に対する、
情熱や・・・如何に。

自分の仕事に対する、
誇りや・・・如何に。

急流でなく、
穏やかな光が溢れ、
濁っておらず、
楽なところが、それならば、

自分の生涯を、
語れないかもだな。

困難に立ちむかいて、
やがて、微笑まん・・・なのが・・・いいな。

日々、
少しだけでも、
精進の気持ちを、

大事に・・・大事に。

いつか、
仕事での、
リタイアを迎える時に、
心からの笑顔が、
浮かんで来るか、どうか!?

本当は、
定年退職で、
花束もらって、
1回か、2回、
会社いや、職場を振り返り、

いろんな思い出を胸に秘め、
颯爽と、自宅の玄関を開ける・・・みたいな、

そんなドラマみたいなこと・・・したかったけど。

少し、道が、
変わりました。

いろいろ、
悩みながら、
向こう10年。

頑張ろうと思います。

でも、でも、ヤッパリ、
難しい。

仕事って・・・!???

tukaeru2.jpg
何だろう。
job  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

みんなの試練。 


まだ、
まだまだ、
ずっと・・・まだ。

途中であり、
中途であり。

時はながれ、
5月も目前の、
4月末。

試練は、
形を変えて、
襲って来るか!

やっぱり、
あの日以降、
体も心も、
バランスを、
崩したなあ。

もう一度、
前を向き直し、

進もう・・・ね。

iku.jpg
サブマリンは、
どこへ行く。

サブマリンは、
どこへ向かうか!?

想い悩みて、

春の日の、
過ぎ行くの、
早さに・・・。

目に青葉の、
5月こそ、
鯉昇り、
華麗に泳ぐ、
5月こそ。

それぞれの、
日常での、
戦いに、
向かわん!

in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

春の宝石箱。 


赤から始まり、
群れ咲くツツジ。
怖いものなんて、
何もない!

そんな強さの
赤い花。

na2.jpg
逆光のピンク。

天に伸びる枝に沿い、
行く春を楽しむか?

na3.jpg
逝く春の象徴は、
やっぱり・・・桜。

名残り惜しいのは、
人との別れも、

同じこと。

潔さの対局ではなく、
儚きものを、
慕う心情を、
想いたい。

na4.jpg
そして、
少し、
イエロー・グリーンに振れ、

何だか、
意志のある花。

孤独だけど・・・さ。

na5.jpg
そして、
青き輝きに囲まれ、

もうすぐに、
5月は・・・初夏。

na6.jpg
白き、
清純な、
花が咲き・・・、

na7.jpg
白き、
清楚な
花が咲く。

見回せば、
今、
世界は、
花束の中に。

ある。

自分が優しくなって、
廻りにも、
優しくなろう!

優しく・・・なりたい。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

タンポポ讃歌。 


タンポポは、
いいなあ!

日向に咲くタンポポは、
太陽の様な目の醒める黄色、
いや、レモンイエロー。

まず、綺麗。

雑草の範疇であっても、
自分をチャンと、
アピールしたり、

そんな、
格好いい、したたかさ。

緑の大地の希望のボンボン。

そして、
何より好きなのは、
冠毛を風に乗せ、

新しい大地に根ずく、
その、
自由。

強さと、
軽やかさと、
ほほえみと、
自由さ。

タンポポ、
大好きです。

タンポポ・スタイルで、
いこう・・・と、
思います。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

革ジャン・じゃん! 


sin2.jpg
sin3.jpg
sin4.jpg
中国・北部の街、
瀋陽に、
行ってきました。

ご存じ、
伊勢丹のある街ですよ!

やっぱり、
中国は広くて、
深玔から、ジェットで4時間の、
国内線の空路で、
お疲れ。

すぐ、東には、北朝鮮があるので、
少し、北朝鮮の色やにおいや趣きが、
少しブレンドされた街。

冬はマイナス30度の厳しい環境の街ながら、
溢れる人は、
やっぱり中国。

どの街も、みんな・・・巨大都市・・・だし。
天晴れ、中国ですね。

sin5.jpg
sin6.jpg
郊外には、
ビル群・ビル群・ビル群。

やっぱり、
天晴れな街。

風と埃と発展、まさに途上の大都市、
そんな瀋陽でした!!!
job  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

フォーエバー・ラブ。 


カタログ撮影で行った、
中国、深玔近くの、
撮影村みたいな・・・・場所。

唖然と
しました。

その場所の、
いたるところに、
カップルの撮影シーン。

豆撮影隊を率いて、
いろんな場所で、大撮影会。
ai2.jpg
めでたい・めでたい。

それに、しても・・・。
ai3.jpg
馬に乗ったり・・・。
ai4.jpg
教会みたいなのをバックにしたり、

ai5.jpg
神殿のカウボーイがいたり、
しかも、踊ってたり。
なんかで・・・。

少なくても、
200組のカップルがいましたよ!!!

中国は、
天下太平。

すべてのカップルに、
幸多かれ・・・です。

それでも、
やっぱ、
驚きました。です。


job  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

帰還しました! 


御無沙汰、いたしました。

無事、
帰還いたしました。
BLOGにも、
復帰いたします。

今回は、
香港・広東省・瀋陽に、
いってきました。

延べ、
飛行時間16時間。
へろへろで、
あります。

写真は、
出発前の肌寒い日の
ワンショット。
健気なスミレ。

戻って来たら、
何だかすっかり、
暖かく。

一週間でも、
浦島状態な、
感覚違い、
です。

ひとつ、
あらためて、

どこに行っても、
大震災の救援キャンペーン、
やってくれてました。

ありがたい現実が、
そこに、ありました。

感謝・感謝。

kikoku2.jpg
上の写真は、
中国・国内線の、深玔(シンセン)航空のジェット。

100人程度の小さな飛行機ながら、
快適に空を、
駆けて行きました。
客室乗務員も、
真っ赤な制服・・・格好よかった・・・です。

続きは、
次回。

あは~、疲れました!
job  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

緑の息吹。 


緑が、
目に痛い・・・そんな季節が、

あと少し。

少しの休息さえも奪う、
今回の恐ろしい悪魔の胎動。

また、大きな余震がありましたね。

一筋縄ではいかないか!

表参道の緑が、
だいぶ綺麗になってきた。
想えば、すこしまえは、
裸の並木だったけど・・・。

少しずつ、
元気になって。

ボロい体を引きずって、
一週間の出張にいってきます。

暫く留守にしますが、

また、来週、戻ります。

心のきしみを、
思いやりと勇気に変えて、
困難は、
乗り越えるために有るんだと、
信じて頑張ります。

では、また。です。

隙間のピンク。 


会社と会社、
ビルとビルの間。

見る人も少ない場所だけど、
ひっそりと咲く、
ピンクの木蓮。

健気で、かわいいなあ!

俺が、
おいらが、
我こそは・・・、

で、
なくてもいいかも・・・???
と想うと、
少しだけ、
気持ちも・・・楽かな。

2月からずっと、
体調が悪く、
ちょくちょくと、
お医者通い。

無理も効かない年齢ながら、
受けとめる闇も多く、
見通せぬ道の途中のため息が、

多い毎日で。

少し、
楽に、
考えてみよう。

表舞台と裏舞台。
kage.jpg
ベランダに出した
観葉植物の、
陰。

光と陰のはざまで、
みんな、
生きてるさ・・・ね!

そんな、
眩い春の
一日です。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top