02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

痛みを耐えて。 


今日は、
都心は春晴れで、
昨日よりも、さらに春。

軋む空気は、
漂いつつも、
なんとか少し、
日常への修正を。

見上げた花は、
白い木蓮。

もう、下り坂の、その花びらも、
必死に、
純白を、
訴えている。

それぞれの戦い・・・。

まだまだ、
長期戦。

いろんな道の途上に、
越えなければいけない何かが、
確かに、

存在してる。

旅は道連れ・・・世は情け。

華やかな春の中、
気概を持って、
前に進もう!

もうすぐ、
悪魔の3月が、
過ぎていきます。
スポンサーサイト
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

気分を変えて。 


銀行への道すがら。

本日は晴天也。
ホンジツハセイテンナリ。

気温の低い、
覇気のない、
不安な日々があって・・・。

太陽の、
有り難さ。

お世話になります・・・。

いろんな、ブロガーさんのところに御邪魔して、
皆さんの、
真摯な姿勢に、
大きく感動しています。
自分に何ができるか・・?を、
心の底から、
考えて、
考えて。

事態は本当に深刻で、
復興には長期戦。

少なくとも、
人に優しく。

行動と発言の基準値は、
人に優しく・・・を、
心がけます。

本当は、
信念と想いの旗を掲げ、
復興、そのものに、
援軍を出したいところですが。

力不足。
です。
hare2.jpg
それでも、

心の底から、
エールを送り続けたい。

送り、
続けます。

2011年 桜咲く頃、
この悔しさを、忘れない。


路傍の花。 


黄色い花。

元気が出ちゃう、
ビタミンカラー。

久々の晴れ間の・・・原宿の花。

やっぱり、
停電や節電の暗さに加え、
冷たい雨や、強い風、
放射能や、間引き運転、

活気は、やっぱり、
薄れてる。

個人の元気を、
倍増させて・・・。

そう、
みんなそれぞれの、
心の復興。

yobi2.jpg
助けあう気持ちと実践。

そして、多くの、
若い希望が見えてきました。
子供たちのがんばる姿は、
感動的ですね!

yobi.jpg
あれから、
もう、2週間、経ちました。

被災地の人々に負けないように、

そろそろ持ち場に戻り、
それぞれの立場で、
輝きを・・・取り戻しましょう!・・・か!

自分も、負けずに、がんばること。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

HEROたちの力を借りて! 


仕事で浅草。

○○ダイさんの社屋前。

勢ぞろいだ!
救世主。

hi-ro-.jpg
hi-ro-2.jpg
hi-ro-4.jpg
hi-ro-3.jpg
この地球では、
いろいろあって、

今こそ、力を貸してくれ!

子供に夢を、
子供に力を、
大人に心を。

映画の様な毎日。
不幸で、
何ともやるせないニュースが続いてる。

今こそ、力を貸して・・・くれ!

そして、
自分の話。

律する心・感謝の気持ち・自然体の思いやリ・失望しすぎないバランス感覚。
大事大事。

そして、そして、
この頃は・・・・怒らなくなりました。

親愛なる友たちを裏切らず、
揺れない自分を・・・意識して。

頑張ります。
頑張りましょう。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鈴を鳴らして。 


東京タワー近く。

階段上の、
八幡様の、
金の鈴の、
御祈りの午後。

まだ、
しつこく降る雨のいらだち。

誰もいない境内で、
合わせた手。

復興の、
時よ、進め!

テレビは戻っても、
戻らない心。

もう少しで、
2011年の桜が咲き、
桜前線が北に上がり、
ほっとする一瞬が、
みんなに訪れるよね!

まだ冬の被災地が、
薄紅色の希望に染まる日よ!

今は・・・、
心待ち。

花の4月を、
心待ち。

冬将軍に告ぐ! 


この空の向こう、
その空のもと。

寄り添う人たちがいる。

親愛なる友たちが、
いる。

寄り添うのは、
家族か、
友か、
同朋か、

いや・・・思い出か。

冬将軍に告ぐ!

白い悪魔の雪を、
凍える大気を、
身を切る風を、
涙の雨を・・・。

ただちに、
やめてくれないか!

これ以上、
何がのぞみか・・・これ以上。

親愛なる我らが同朋の、
身と心を、
これ以上、
凍えさせないでくれ!

北の大地の、
冬将軍よ!

静かに・・・立ち去ってくれ!

もう、
これ以上・・・。



被害に遭われた、すべての人たちに、
心より、お悔み申し上げます。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

違う・・・春。 


いつもと違う、
春。

有りえないことが起こり、
心身の整理が出来ず、
お悔みを申し上げること、
あるいは、心の中で、
手を合わせること。

世界中の幸運を集め、
被災地に贈りたい!

残ったものの、
役目を、
ちゃんと、
担わなきゃです。

平穏ではない、
日々ですが、
しっかりと・・・頑張りましょう。

グレイの空にも、
咲く花があります。

う~、
本当に、切ない事です。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

考えてる?! 


考えてる!
考えてる!
・・・カンガエテル?

カンガエテル。

このところ、悩み・・・、
いやいや、
検討事項が多く。

物想いの日々。

資本主義の、
競争社会では、
なかなか厳しいこと・・・ばかり。

台所事情ゆえ、
利益のことばかり、
気にかけていたけど、

今日、
竹下通りを歩いてて、
ふと・・・思った。

物が溢れてる!

あの、08年の事件以来、
安いものがたくさん溢れ、
何だか、
ぐちゃぐちゃですね!

大事なのは、
本当に、納得できる仕事だったり、
商品だったり。

<想い>を込めて、
ポリシーに忠実に。

ただ、
歩けばいいってもんじゃない。
胸張って、
ちょっと格好つけて、
歩いていきたい。

なんて思ったり。

もうすぐ、新しいこと、
始めます。

う~ん。
kou2.jpg
本当に、
考えてる???

もちのろんです! よ!
job  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

春・・・うらら。 


咲きました!

すこし前は、
柘榴のような様相でしたが、
・・・今日は、春の日差しに誘われて?・・・か、
咲き始めましたよ!

会社の事務所の横なので、
ときおりの風に、
甘い香りが届きます。

暫く続いた、
寒々しい日々も・・・、

もう、たくさんですよね!

こちらは、今日の、
夕方の空。
haruru1.jpg
雲と青い空と、
弱い夕陽の光。

いろいろと、
せめぎ合いながら、

本気の春・・・が、
やってくるのでしょうか?

ずっと、
気持ちは、つらかったのですが、
今日、少し救われました。

春の、優しい光と、
新しい人との出会い。

もちろん、仕事上でのことですが、
旧知の友も含め、
何だか、人との出会いや、その関係は、
何物にも変えられないな!!!

なんて、
今さら、
今ごろ、
心に刻みました。

少しは、
優しくなれた、
かな。

弥生3月、原宿の空の下。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サボテンの花。 


昔、流行った<サボテンの花>を、
思いだしたり・・・して。

先日、娘がお土産で、
買ってきてくれた、サボテン2種。

どうやら、伊豆に、
行ってきたらしいが・・・。

きっかけ、なりゆき、顚末、
何も・・・知らず。

小さな頃は、
いつも一緒で、
仲よしだったが・・・。

成長を喜びつつも、
だいぶ、薄くなった関係性を、
想う。

まだまだ、
人生の試練や、イベントがたくさん残っているよね!
きっと。

彼女の人生の、
振り返る地点で、

少しでも、誇らしく思ってもらえるような、
そんな、生きざまを刻みたい。

だとしたら、
まだまだ、立ち止まっては、
いられない。

さぼてんの花よろしく、
芯のある、
自分を、
生きたいものです。

娘に感謝。

sabo2.jpg
昨日と、
うって変った、
春の日の、
ひとりごと・・・でした。
in mind  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。