04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

楽しんで、いる?だろうか?! 

POP1.jpg
人生は、楽しむもの。

一度きりの人生。
せっかく、生きてるんだから。
一期一会。

最近、楽しんでますか?
今は、どうですか?
不安と無希望の中に・・・いませんか?

自分は、どうだろう。

風、もしくは、突風のように過ぎて行く毎日の中で、
ちゃんと、足場を確保して、

しっかりと生きて、

いるのだろうか?否か?

今日、竹原ピストルのCD、買いました。
もういちど、挑戦者の視点で、

もう一度、
未来を、にらみつけて・・・やる!

がんばろ、みんな。
スポンサーサイト
art  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

我は、寒ツバキ。 

こんなに寒い毎日だ。
こんなにきつい毎日だ。

底冷えの季節に、
底冷えの体が反応してる。

リニュアルの月。
リニュアルの年。

kantubaki.jpg
こんなに寒い毎日だって、

緑の葉は左右に有りて、
赤みの蕾も、胸に秘め。

我は寒椿。
我は寒椿。

もう少しの在野の我慢にて、
凛とした一輪の開花を果たさん。

我は寒ツバキ。
我こそが・・・寒つばき。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ひとり・・・カラス。 

この秋は、
無情の秋。

今度は、訃報。

向かう、秋から冬の
寒さと冷たさを、
想う。

カラスよカラス。
おまえの強さは、

どうだ。

karasu.jpg
もう、
もう少しで、
晩秋だ。

それぞれの想いと共に、
季節は・・・うつろう。

乗り越える、
苦渋の、
この日々・・・也。


カラスよからす。
その黒き瞳に、
何を、見るのか???

カラスよカラス。
nature  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

明日に架ける虹。かな? 

東京に虹。
まさにレインボーブリッジか。

ふと、
窓の外をみたら、
光の懸け橋。

ベランダに出て、
じっと見た。

スタッフも、
すっかり魅入られ、
一緒にベランダ。

『何か、
いいこと有るかなぁ』

ふと、聞こえたひとりごと。
niji1.jpg
いつ、
以来ですか?

虹、見たの???

niji2.jpg
せっかく、
生きてるんだから、
何か、足跡、
残せる・・・かな?

さっき、
百田尚樹の影法師、
読み終えて。

いろいろ想う、
秋の夜。

ちなみに、まだ、
会社っす。

虹に願いを。
虹にあやかり。たいな。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

秋のひまわりの。 

owarino.jpg
おいおい。

遅れてしまった檜舞台。
本当は、8月の
暑き日に、
咲きたかった・・・サンフラワー。

種から蒔いて、
ベランダで育てたけど、
お盆休みの水不足の、
発育不良。

それでも、健気に、咲きました。
咲きました。
咲きました。

夏の終わりで、消えて行くものもあり。
秋がきて、再会のものもあり。

いつ、
咲いたって、
いいと・・・思う。

自然の色って、
なんて、綺麗なんだろ。

俺の、
ひまわり。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

思案に暮れる秋の入口。 

だらだらと乗りきった
8月の夏。

少し風が秋めいたと想ったら、
ああ、
9月の青空・・・だ。

ギラギラしてない、
秋口の空だ。

akinosora.jpg
日曜日が、
始まりだったので、

まだ、
9月を受け入れられない。ナ。

澄んできた空気の中、
一瞬、ヒヤリの秋風の中で、

会社を大きくすることや、
会社を濃くすることを、

あれやこれやと考えるのだが。

今度は、

冬がくるまえに、
何ができるか?

やって・・・みる。

何ができるか?
やって・・・みる。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

後悔は・・・オレンジ色。 

何時だったんだろ。

ゴーヤの刈り時がわからず、
本当に爽やかな薄みどりの時を、
ほんの少し・・・越えてしまい。

おしまい。

orenji2.jpg
おいしい食材は、

後悔のオレンジになりました。

でも、
綺麗な色。

とっても綺麗な、
色。

命の色ですね!

東京も、
じめじめと暑く、
長い夏になりそうだ。

先週の風邪は、今も長引き、
アキシデントの、歯医者通い。
汗っかきの自分は、
ぐだぐだの毎日だが。

それでも胸を張り、
前を向いて歩くんだぜ!

どんな時だって、
姿勢正して、
進むんだ!

オレンジのゴーヤは、
食べられないが、
その美しさに、
感動したさ。

今日からまた、

リセットの夏。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

吾は・・・白! 

今年、ベランダでのゴーヤのグリーン計画、3年目。

今年は、アップルゴーヤなる品種を育ててる。


・・・・・と、こんな。
apple.jpg
白いゴーヤが、採れました。
まさに、リンゴ也。

吾の、品位を見ておくれ。
私の、清純を見ておしまい。

恥ずかしながら、
初めて見た白いゴーヤ。
びっくりです。

今夜、食べますが、
どんな風味の、あることか?!

やっぱり今年、
いいこと有りそうな、
気がします。

まだまだ、
知らないこと、
ばかり・・・也。

ちっちゃな驚き、
見つけた夏の日。

です。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

さらばだ! ツバメ! 

じめじめの日々の次が、
この、35℃の日常につき。

云わねばなるまい。

さらばだ!
ツバメ!

会社始めて、はや5年目の初夏。
事務所の前のビルに毎年、やってくるその、
タキシード王子。

今日は、彼女と一緒だね!
2tubame2.jpg
何気に、寄り添いしの、
仲・・・睦まじく。

とは言え、
梅雨も明け、
35℃の日がきたのなら、

もう、別れは近いよね!

さらばだ!
タキシード王子。

また、巡る来年のいつか。
また、廻る来年のいつか。
2tubame.jpg
成長した君を迎えん。
成長した、己を・・・迎えん。

さらばだ!
ナイフの、
タキシード王子。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

胡蝶の夢かい?! 

いつのことを、
春と呼んだか・・・?

菜の花の頃、レンゲの頃、
白や黄色の蝶が、
飛び舞いの頃?

この頃、
町では、蝶が舞う。

ハラハラハラと、
ユラユラ、ユラと。
cc.jpg
今は、
本来は、
初夏。

梅雨の名残リの、
夏の序章のこの時期に。

誰かの夢の、
悔しきの舞いか。
ccc.jpg

もう、
明日からは、7月の日々。

オーバーキャパのまま、
夏を迎えそうです。

8月には、きっと。
そう思って、
がんばる日々です。
nature  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top