05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

古いことの意味。 

ここは、蔵前の古本屋さん。

歴史有り、我慢有り、伝統有り、プライド・・・有り。
古い古い古本屋さん。
furu.jpg
古いって、
どういうこと?

古いって、
何だかカッコイイ。

いろいろ、あったんだろうな~!
色々あったさ、ね!

なにか始める事に、
遅過ぎると、いうことは、
ないと、
信じたい。

自然は、再生を繰り返し、
美しき梅も、今年も咲くだろう。

人は、どうだろう。

悔いなき日々を、
送りたい。

今日、私のこどもブランドのサイト、
リニュアルしました。
cocci online store

勇気を持って、
明日を迎えん。

年とっても、
かっこいい、
大人を目指さん
スポンサーサイト

石の上にも、3年と少し。 

広尾あたりのカフェの入口。
頭、抱えた石の像。

重たそう・・・重たそう。

石の上にも3年と云うが、
我社は、3年と少しの時間。

なかなかの手強さだナア。

isiisi.jpg
そりゃあ、
少しは、良くなってるが、
まだまだの道。
簡単じゃない、茨道なれど、

それでも続ける夢の道。

皆、それぞれに事情があって、
皆、それぞれの、違う道。

でも、しかし、
好きな道で、ジタバタできる喜びも、
また、然り。

桜、咲くまで、あとすこし。
季節と共に、潔く進まん。

西荻窪の憂鬱。 

憂鬱、也。

また、いろいろと、
都内のお店をリサーチ。
再起動。

愛すべき、自分の分身の子供服を、
売っていただけるお店探して。

足は・・・棒。

いろんな、素敵な人たちと会える嬉しさも有り。
それぞれの事情の、厳しさもあり。
皆に・・・事情は・・・あるということ。

人生、してるよね!

肩を落して歩いていたら、
自転車が飾られてた。

cyari1.jpg
カスタマイズできる自転車のお店。

そういえば、
自分は、
自転車でゆく・・・みたいな、
人生だなあ、と、
思ったり。
cyari2.jpg
自分だけの、
自転車、ほしい。

気ままに、チャリチャリ。

春、待ち遠し。

如月、プヨプヨ。 

如月4日。

このあいだ、ハッピーな新年だったのに、
もう、2月・・・だと?!

早い早い。
早すぎる。

商談で、
秋葉原・・・あるいは、岩本町か。

神田川の、
ワンシーン。

ゴムボートのような、
船が、
いた。

bo-to.jpg
何か、
少し、寂しいな。

如月、プヨプヨ。

あっと云う間に一週間、
あっと云う間に一か月、

あっという魔の人生か!!!

まだ、
涙出るほど、
頑張ってない。

まだまだこれからの、
如月、プヨプヨ。

東へ西へ。 

東へ西へ。

今日は、夕方段階で、スマホ歩数計によると、
14287歩。

新しい仕事の関係で、
町から街へ。

今日のルートは、
原宿~阿佐ヶ谷~吉祥寺~浜田山~下北沢~西麻布~原宿。
4人の新しき人に会い、
明日以降の、幸せプランを練り。

とは言え、
もはや、若くはないゆえ、
疲れました。はあ~。

simokita.jpg
写真は、
下北沢。

見上げたところに、
雪だるま。

たまりませんなあ、この無秩序感。

明日は、
さいたま市を、
いろいろと廻ります。

坐して、
未来を、
語るなかれ。

なんて、思います。

ではでは、
良き週末を!

木蓮とウルトラマンと。 

何なんだ~?!?

お仕事で、
子供服の専門店さんを、
探して・・・訪問して・・・商談して・・・のはずが、
わずか、2年前のお店のリストで、
廻ってみても、

なんと・・・廃業(あるいは倒産、あるいは、休業?)のお店の、
なんと・・・多いことか???!

俯かざる・・・を、えない。

天を仰げば、
そこには、
これ。
mokurenn.jpg
雨の中の写真ゆえ、
少し暗いが、

モクレンは、好きだ。
その、
清楚な白。

春を告げる花。

・・・今日は、最低の1日で、
3店舗を訪ねたが、
すべて、出会えず。

途中の雨。
凄い風。

耐えきれず、
ビニ傘買ったけど、
あっというまの、
煽られ、折れて。

3分の幸せ・・・でした。

あとは、濡れ鼠で、とぼとぼ。
見上げれば、
今度はこいつ。
urutoraman.jpg
なんと、
ウルトラマン。

こいつも、
風と雨の中、
商店街の入口で、
がんばってるんだな・・・って想い、
少し元気が出ましたよ。

事務所に戻り、
珈琲を、熱燗で。

そんな1日でした。

そろそろ、
風雨もおさまりましたかね~。

明日のために、
今日は・・・忘れん。

混在する世界の人たち。 

クアラルンプールで。

1枚は、喫茶店。
1枚は、日本の応援イベントで、舞妓さんに変身イベントの様子。
ikoi.jpg
ikoi2.jpg
やっぱり、
世界は、つながっている。

もちろん、
どこで、何をやっても、
ひとりだが、

言葉や習慣が違えど、
そこには、
誰かが、
いる。

と、
いうこと。

本当は、
世界に、
友が、いてほしいと思うけど、

どうなんだろう。

ひとりぼっちを、
かみしめて、
生きて行くのが、
人生の様な、

そんな気が、
やっぱりするな。

世界の風景の中の自分は、
何者なのか・・・。

それは、
日本にいてで、さえ。

まだ、寒い日々。

いつになったら、
コートを脱ぎ捨てられるだろう!

中華街・・・あたり。 

今回の出張は、
そこそこ、
仕事しました。

(なんとゆう事でしょう?!)

ということで、
あまり、御紹介出来ないのですが。

クアラルンプールの中華街あたりのスナップです。

kua1.jpg
kua2.jpg
町並みの色が綺麗です。
いろんな人が生活しています。

外国人が、
だいぶ、増えたとはいえ、
まだまだ、日本は鎖国状態・・・かな!?

どうでしょう?

kua3.jpg
混沌とした世界は、
結構、スリルがあって、
楽しくて、
自分にあってる感じです。
ルーツは、南方系かも・・・ですね。

kua4.jpg
こちらは、屋台の、
ココナッツ売りの御兄さん。

買って、飲みましたが、
なんと30円くらい。
甘くて、おいしかったけど、
衛生面は・・・。

だいぶ鍛えられた・・自分がいて、
何ともなかったのですが(笑)。

このあと、
スコールに遭い、
ビショビショに濡れて、

チャンチャンの、ある日の夕方の巻でした。

う~、
しかし、
英語が聞き取れない。
もっと、勉強しておけばよかったの、

後悔ばかり也。

後ろ髪マラッカ。 

c7.jpg
覗いてる。
孔子様か、閻魔様。

かわいい。

かわいいといえば、
こいつも。
c4.jpg
・・・何とも、
ほほえましいな!

マラッカの御紹介も、
今回でラストです。

いろいろと、
楽しい街でした。
c10.jpg
商店街なのか? 住宅地なのか?
c8.jpg
c5.jpg
商品のディスプレイ?も、
何とも、軽やか。
c11.jpg
突然、
こんな門構えだったり・・・。
c2.jpg
乾物屋みたいなところで、
黄色いビン漬け。

綺麗。

c3.jpg
こちらは、
籠屋さん。
おじいちゃんとおばあちゃんのふたりで、コツコツ。

c6.jpg
足裏マッサージのお店も、
う~ん、個性的。

c1.jpg
時の流れを、
恨みつつ。

帰路につきました。
c12.jpg
クアラルンプール空港。
深夜のフライトでした。

あ~ア!

また、再び。

・・・・長い間、お付き合いいただき、
ありがとうございました。

原宿に、
戻ります。

大好きダウンタウン。 

もう少し、
マラッカの、
お付き合いを・・・。

イスラムの寺院が、
こちら。
007.jpg
006.jpg
横の道、
歩いてたら、急に・・・。
パラオーパラオーのイスラム音律。
生活空間の中に、
イスラムが、混在してるんだなあ!

かと思えば、
すぐそばには、中国の御寺。
009.jpg
010.jpg
011.jpg
聞けば、
最古の由緒ある御寺らしいが、
屋根の彫刻などは、やっぱり、
素晴らしく。

ふと、
覗けば、
008.jpg
みたことのある、
ゴムのお面を売ってたり、
005.jpg
骨董品屋を覗けば、
004.jpg
金魚もいたり。

こんなお店も、
ありました。
002.jpg
003.jpg
このお店は、陶芸と絵画の店。
兄弟ふたりで、やっていて、
兄が絵画、弟が陶芸担当だって。

お土産に、
珍しい陶器でできた・・・笛をまとめ買い。
もう・・・手渡し済みにつき。
1点だけ、御紹介です。
f2.jpg
f1.jpg
面白い・・・笛でしょ?!

次回は、最終になります。
では、またです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。