04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

原宿つれづれ探険記~mimizuku社長のひとりごと~

  : 

原宿で起業して4年。 季節の移り変わりとともに、原宿の風景とつれづれなる言葉で 社長の日々を綴ります。

どこに行くのか? 

L1050227.jpg
櫻のピンクも、もう終わりかい?

日々は年齢とともに、慌ただしく過ぎ、
終わりのない眩暈の如し。

我ら、
どこに向かうのか?

<お前たちよ!
お前たちは、ネジをひねれば・・・歩くのか?>

だいぶ、疲れた4月の半ば、
俺は、止まったままだった。

みんな、一緒に見えても、
それぞれの人生。

さあさ、これから、みんなは、どこに行くのだろう?

少し、休んだら、
歩き出すとするか。

残りの輝かしき道を信じて。
スポンサーサイト
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

レロレロ。 

rero1.jpg
新しいライター、
買った。

年明けてから、不安。

ずっと続く曇り空。

だから、衝動買いの、

ライター買った。

みんな、どうやって、日々の気持ち、

やりすごして・・・いるんだろ?

重苦しい2月は、続く。

rero2.jpg
一言でいえば、

レロレロの今日。

何か、
新しい火を起こすこと。

何か、
新しい灯を、
ともすこと。

情けなき、
みずからを、笑うのみ。

今日までが、

レロレロの日々、
と、
いうことで。
like it  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

恋こがれしは・・・。 

万年筆が、欲しかった。

あまりいい星廻りではなかったから、
リセットしたかったんだ。

万年筆が、欲しかった。
未来に残す言葉たちは、
キーボードでは打ちきれないな。

だから、
万年筆が、
欲しかった。

ドイツ製の、
紫の、
甘い光沢の。

mannnenn.jpg
少し、
振り返る時間も、
持てるかな?

期せずして、
秋、間近。

ゆったりと、
未来に想い、
巡らすさ。

万年筆片手に、
未来に想い、
巡らすよ。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

曇り空を見上げて。 

曇り空だった、
4月5日の商談の日。

空に飛行船。

大好きだ。
hikousen2.jpg
ぷかぷかと、
空を行く。

ふわふわと、
空を滑って。
hikousen3.jpg
鳥と、
遊ぶか?!

ここは、
浅草。
青い橋の上。

実はこんなところに、
飛行船。

でした。
hikousen1.jpg
雨や風が凄いけど、
びしょぬれになったり、
飛ばされたりしないよう、

しっかりと大地に踏ん張って、

頑張らなきゃです。
like it  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

朝のユキンコ。 

都会では、
珍しい雪。

今年は、3回目?

それでも、コンコンで、
気持ちは、揺れる。

雪国では、雪は・・・白い悪魔。
それも、有ると思うけど。

軽薄なおじさんも、
何だか、躍る。

今朝も、
雪。

yukiaka.jpg
傍に、
郵便配達のバイクの赤。

白と赤。

冬の名残りの最後の雪か?

季節は巡り、
巡る気持ち。

寒いけど、
熱い気持ちは、
我が勝手。

2月も、半ばを過ぎました。

今、この現在が、
人生で一番若い時。

何をするかの、
右往左往・・・ということで。

雪は、午後には、止みました。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やはりの、神頼み。 

やはり?
まさかの、
神頼み。

谷中七福神の、
恵比寿様。

大きくて、
ふくよかで、
堂々とした存在感にて。

その、
御姿をば。
ebisu.jpg

紫がいい。
金色がいい。

やっぱ、
笑顔がいい。

今年は、
満身の笑顔にて、
頑張りましょう。

今年も、
よろしく、お願い
申し上げます。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

優しくなりたい。 

pink1.jpg
なんだか、
今月は、はなから、
忙しい。

心、なくす日々。

世間はうわべの喧騒なれど、
意識しなければ、
本当の今日は、
わからない。

それは、
本当の、
笑顔、
でしたか?

凍えているな!

12月は、気をつけて。

orenji1.jpg
やっぱ、
追いこまれてたり、
する。

優しくなりたい。
可愛くなりたい。

おじさんだが、
素直な何かに、

今、
憧れる。

優しくなりたい。
一途に
なりたい。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ナイスだ! ウルトラーワールド! 

仕事は、相変わらずのあわただしさ。
忙しくても、
貧しいのは、なぜだ???

啄木ならず、
じっと・・・手を見るこのごろ。

先日、
祖師谷大蔵に行った時。
ウルトラマンの雑貨を売ってて、
大画面TVで、ウルトラマン、映してて。

それが、
喫茶店。

アイスコーヒー飲みながら、
見つけた・・・仲間。

kanegon.jpg
指人形、
四つ。

正義のヒーローは、
少し眩しくて、
悪役・ヒールな・・・懐かしの。

少し、
子供時代を、
思いだしました。

子供時代の自分に向けて、
誇れる今で、
有りたいと。

想いつつ。

今日も、
更けて行く。
なア。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おさかなワイン。 

昨日は、久々に、
ヨッパライ。
時間忘れて、
飲み更ける夜。

場所は原宿。
とんちゃん通りの半ばのお店。
いつもここでは、
このワイン。
sakanawain.jpg
南アフリカの、
白ワインで、
名前は、酔って忘れたが・・・FISH BONEなんとか???


パッケージデザインが、
おしゃれじゃないですか?

たまの深酒も、
いいもんです。
白き骨にわが身をみたり。

いろいろです。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

垣根・花。 

路傍の花。

robounohana1.jpg

垣根の花。
昨年も、書いたが、今年も気になる。

ひっそりだが、命の自己主張。

白くて、
綺麗。

ただ、
風や埃を防ぐ機能の、
生垣の花。

その白が、
潔し。

robounohana2.jpg
白い花って、
いいよな!

俺たちは雑草だ。
俺たちは淋しがりやだ。
俺たちはひとりでは、何も出来ない。
俺たちは清楚だ。
俺たちの明日は不確かで、
俺たちの視点は濁ってる。

それでも、
路傍の白い花は新鮮で、
それでも、
その白さは、俺の胸を打つ。

年に1度の出番の金木犀が匂い立ち、
そのそばで、

白い花が、
咲いていた。

負けるものか!・・・の、
白い花。
like it  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top